名西郡石井町高川原 M様邸 外壁塗装工事施工事例一覧

  • 無料!国交省ガイドブックプレゼント
  • 無料相談・無料診断

名西郡石井町高川原 M様邸 外壁塗装工事

名西郡石井町M様邸 仮設足場組立・高圧洗浄

2021.08.28

数日前に近隣の皆様へ「工事のお知らせ」と挨拶回りを済ませ、8月23日(月曜日)より、M様邸の外壁塗装工事が始まりました。

しばらくの間、近隣の皆様方には大変ご迷惑をお掛けいたしますがご理解・ご協力をお願い申し上げます。

≪仮設足場組立≫

丁寧でしっかりとした仮設足場の設置で安心&安全な工事が進められます。建物周囲にテラスサイクルポート等などの障害物がある場合は、こちらでパネル(屋根)を撤去しますのでご安心ください。

≪高圧洗浄(水洗い)≫

外壁・高圧洗浄作業中
外壁・洗浄前 北面に苔(こけ)が多く発生していました。
外壁・洗浄後 外壁面の苔や汚れが一掃されました。ですが目に見えないが少しでも残っていると数年後には再発する可能性がありますので、M様邸では塗装前に「防藻・防カビ」処理を行います。
ベランダ周り・洗浄前 外壁やベランダ防水にが付着しています。
ベランダ周り・洗浄後
ガルバリウム屋根・洗浄前 今回の工事ではガルバリウム屋根は状態が良いので塗装しませんが一緒に洗浄させて頂きました。 
ガルバリウム屋根・洗浄後 雨どいの中もキレイになりました✨

名西郡石井町M様邸② コーキング打ち替え・外壁下塗り

2021.09.08

【外壁塗装工事を行っている石井町M様邸の作業内容をご紹介します】

≪既存コーキング撤去≫

サイディング壁の場合、外壁材の継ぎ目サッシ周りには、雨水の侵入を防止する役割のコーキング材が施されています。築年数の経過と共に、コーキング材に亀裂やひび割れの症状が出てきますので塗装前に打ち替えする必要があります。

カッターなどを使用し、目地のコーキングを全て剥がしていきます。
サッシ周りも同じように行います。

コーキング工事の施工方法には、

打ち替え:既存コーキングを全て撤去してから新しくコーキング材を充填する。

増し打ち:撤去は行わず、古いコーキングの上に新しいコーキング材を重ねる。

2種類の工法がありますが、安心工房では①打ち替えをお勧めしています。増し打ちではコーキングの厚みが数ミリ程度しか確保できませんので、長持ちしないからです。塗装屋さんによってコーキングのやり方は様々ですので必ず確認しておきたいポイントです👆

≪養生テープ貼り・プライマー塗布≫

撤去完了後、コーキング材が他の部分へはみ出さないようにテープを貼り、外壁材との接着性を向上させるプライマーを刷毛塗りします。

目地やサッシ周りなど全体に塗布します。

≪コーキング打ち替え≫

コーキング材は超寿命・高耐候の「オート化学工業:オートンイクシード」を使用します。コーキング材の中でもトップクラスの性能がある材料です。

専用ガンにコーキング材を入れて目地やサッシ周りに充填していきます。
充填後、ヘラで空気を抜きながら外壁面に沿ってならして仕上げます。
目地・コーキング施工後
サッシ周り・コーキング施工後
見落としがちな屋根と外壁の取り合いなども施工しています。
コーキング材:使用材料缶

≪防藻・防カビ処理剤 塗布≫

M様邸では、外壁面に藻(も)やカビが多く付着している状態でした。高圧洗浄で丁寧に落としてはいるのですが、少しでも外壁面に菌が残った状態で塗装をしてしまうと再発の可能性があります。塗装前の下地処理として除菌・殺菌処理を行います。

見た目は水のように無色透明ですが、アルコールの匂いがきついです。
防藻・防カビ処理剤 塗布後
北面外壁  藻・カビが一番多く見られた面です。
防藻・防カビ処理剤:使用材料缶

≪外壁下塗り≫

防藻・防カビ処理剤の乾燥後(2時間程度)、外壁下塗りを行います。下塗りは外壁材との密着性を高めるだけでなく、傷んだ外壁材を補強する役割も果たします。

下塗り塗装中。日本ペイント「ファイン浸透シーラー(ホワイト)」を使用します。
ベランダ面 塗装前・塗装後
「ファイン浸透シーラー」塗装後
「ファイン浸透シーラー」塗装後

名西郡石井町M様邸③ 外壁中塗り

2021.09.15

【外壁塗装工事を行っている石井町M様邸の作業内容をご紹介します】

≪外壁中塗り≫

下塗り乾燥後、ここからが色付けの工程になります。塗料は日本ペイント「ファインシリコンフレッシュ」を使用します。シリコン塗料の中で一番高いグレードになり、耐候性はもちろん“超低汚染塗料”ですので雨垂れなどの汚れにも強い当店でも人気の塗料です。

外壁中塗り「ファインシリコンフレッシュ」1回目。外観のイメージチェンジをはかるために、緑系の濃彩色を施主さんにお選びいただきました。塗料のつや(光沢)を抑えるために「3分つや」で仕上げます。
外壁中塗り「ファインシリコンフレッシュ」塗装後

続いて玄関周りの外壁中塗りです。こちらはアイボリー系の淡彩色を塗装します。2色仕上げでメリハリのある外観になります。

外壁中塗り「ファインシリコンフレッシュ」1回目。*3分つや
外壁中塗り「ファインシリコンフレッシュ」塗装後
雨どいや配管パイプの塗装を行う際は、事前に下地処理として密着性を向上させる「バインダー」をステンレス金具に塗装します。